愛知県日進市・大府市の調剤薬局

電話番号:052-080-3353
処方箋FAX受付

コンセプト

concept
私たちのお約束
お手軽に

ご要望の方に一包化、粉砕化を行います

処方箋データ

お医者様が出された処方箋について過去の処方箋データ(患者別薬暦簿)とお客様がお持ちの「お薬手帳」を確認させていただいて調剤上問題がないか検討いたします。
薬剤師の立場から疑問点や改善点があればお医者様に問い合わせさせていただきます。またお客様に詳しく状況をお聞きします。

「パンダ薬局」は小さな調剤薬局ですから、薬剤師がお客様のニーズに合わせて丁寧にご対応させていただきます。

例えば、一包化。たくさんのお薬が出て「いつ、どれを、飲んだら良いかわかりにくい」…そんな場合は、服用するタイミング毎に、お薬を一包におまとめします。例えば、粉砕化、カプセル化。服用しにくいお薬の場合は、お客様に合わせて細かく砕いたり(粉砕化)、カプセルに入れるなどの工夫をいたします。

お困り事や疑問などにつきましてはお気軽にご相談ください。

あなたとお医者様を薬でつなぎ、健康で安心な人生をサポートするあなたの「かかりつけ薬局」を目指しています。

お薬手帳をお持ちください
お医者様の対応も、調剤薬局の対応も、より的確でスムーズになります

メールアドレスをご登録ください
お薬についての追加情報、疑問などのお問合せにお使いいただけます

短時間で

待ち時間を減らす努力をしています。

処方性のFAX受付

お薬をお渡しするまでの待ち時間を減らすため、処方箋をFAXで受け付けています。
事前に処方箋をFAXしていただければ、お薬を準備してお待ちしております。(混雑時はお待ちいただくこともありますので、ご了承くださいませ。)

また、一般的なお薬は店舗にご用意していますが、万が一、店舗に薬がなかった場合は、特急で手配してお届けしています。

ご要望に応じて

患者様のご要望に合ったお薬を処方します。

ニーズに応じてジェネリック医薬品のご提供
出来る限り低料金で

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、先発医薬品の特許が終わった後に、先発医薬品と同じ有効成分、同じ効能・効果を持った医薬品のことです。先発医薬品よりも開発コストがかからないため、低料金で薬を提供することができ、効き目や安全性は、国が審査・承認しているため安心して使用できます。

パンダ薬局では、ご希望の方にはジェネリック医薬品をご提供し、みなさまのご負担の低減を図っております。

基本料金の低料金化

薬局によって薬の料金が異なることをご存知ですか?

薬の料金には、調剤技術料がかかり、この調剤技術料は下記のように計算されます。

調剤報酬=調剤技術料+調剤料+(各種)加算+薬学管理料+薬剤料+特定保険医療材料料

パンダ薬局では、病院のお昼休みの時間にあわせて昼間に閉局しているため、基準調剤加算がかかりません。その結果、みなさまにお薬を低料金でご提供することができます。

トップへ戻る